インターンシップを体験して

閲覧数:1290

みなさんこんにちは!

リノベーション専門店

夢工房の浜永です。

いつもHP訪問

ブログ閲覧いただき

ありがとうございます。

 

 

インターンシップで来られていた

安野さんが5日間の研修を終えられました。

安野さんは、1日目は建築模型を作られましたが、

将来は施工管理の仕事を考えておられるとのことで

2日目は実際に現場に出て作業をされました。

最終日は、パソコンで図面の作成もされていました。

 

『今回インターンシップを通じて学んだことは

とにかく経験を身に着けることが一番大切だということです。

技術者になる上で知識や経験を積むことは

当たり前かもしれませんが、

効率よく仕事をするためには、

培った経験や知識がなければ、その判断すらもできる段階ではないという考え方を

社員の方に教えてもらいました。

今までは、建築の知識をつけようという漠然とした目標でいましたが、

施工技術者になる上で現代技術をどう利用すれば

効率よく品質の高い製品をつくることができるのか

より詳しく学ぼうという明確な目標に変わりました。

たくさんの業者さんと1つの家に携わることで、

専門分野以外の知識やお客様が望む住宅とはどんなものなのかを

このインターンシップを通じて学ぶことができました。

今後建築分野を更に学ぶ上で、何事も経験から学んだことを活かしていこうと思います。

そのためにも意欲的にいろんなことにチャレンジしていこうと思いました。

この度は、5日間にわたり大変貴重な体験をさせていただきまして

ありがとうございました。』

 

続いて、前回のインターンシップ生の別所さんからも

研修を振り返っての感想を頂きました。

 

『この度は、コロナ禍にもかかわらず

インターンシップを快く受け入れていただき

本当にありがとうございました。

お引き渡しや打合せ、現場作業など

様々なお仕事を体験させていただけたことは

今後の自分にとって貴重なものになり、

今後の学生生活で学ぶべき方向性が明確になりました。

また、同年代の方の活躍を見て自分もより一層

頑張っていかなければいけないと実感しました。

最後に、インテリアコーディネーターになりたいという夢を持つ私を

皆様が応援してくださったことがとても嬉しかったです。

これからも学ぶことを忘れず、向上心を持って頑張ります。

インターンシップで夢工房さんを選んでよかったです。

本当にありがとうございました。』

 

お2人ともありがとうございました。

 

 

 

今回、夢工房としては初めてインターンシップ生を受け入れましたが、

普段、あまり触れあうことのない学生の方と交流が持てて

社会人として数十年過ごしてきたものとして

こちら側も初心に立ち返る良い機会になりました。

 

お二人の今後のご活躍に期待を込めて

エールを送ります。

頑張ってください。

 

 

夢工房も、若手が揃っています。

若い力で、今以上に元気に盛り上げていきます。

もちろん頼もしいベテラン陣もそろっています。

日々若手の育成に取り組んでいます。

チーム一丸となって、今後も

お客様の家づくりを全力でサポートいたします!

 

 

家づくりのご相談は

リノベーション専門店・夢工房まで!

Contact

ご相談・お問い合わせはこちらからお気軽に
いつでもご相談ください。

お電話はこちらからどうぞ 0853-25-0269 営業時間9:00~17:00不定休

CONTACT

モデルハウス来場予約はこちらから※コロナ対策実施中!詳細はスタッフまでお問い合わせください。

このサイトを共有する

資料請求ページはこちらから

モデルハウス来場予約ページはこちらから

実際の施工事例を見るページはこちらから