耐震リノベーションで地震に備える②

閲覧数:242

皆さん、こんにちは! リノベーション専門店・夢工房の野津です。 いつもHP訪問、ブログ閲覧いただきありがとうございます。   10月27日のブログ「耐震リノベーションで地震に備える①」 の続きです。 地震に強く丈夫で長持ちする家にするためには、 実際どうすればよいのでしょうか?   まず家を支える基礎補強を行います。 そして木造建築の骨組みの最下部にあって、 柱を受け、その根本をつなぐ横材。 この土台もしっかり補強します。       屋根の重みを軽減することで耐震性能が向上します。 夢工房のモデルハウスは塩冶店も斐川店も 重量のある日本瓦から軽量なガルバリウム銅板に変えることで 屋根の重みを軽減しています。     それから壁を強くすることで耐震性能が向上します。 ・面材耐力壁 ・筋違い ・柱頭柱脚金物 ・筋違い金物 など 耐震向上のための補強をバランスよく適切な場所に 採用することが大切です。   夢工房では診断結果に基づいた耐震プランニングにより、 確実に耐震強度を向上させることができます。     耐震が不安という方、 リノベーションの機会に耐震のほうも 強化したいとお考えの方、 夢工房に是非ご相談ください。
お問い合わせ
         

Contact

ご相談・お問い合わせはこちらからお気軽に
いつでもご相談ください。

お電話はこちらからどうぞ 0853-25-0269 営業時間9:00~17:00不定休

CONTACT

モデルハウス来場予約はこちらから※コロナ対策実施中!詳細はスタッフまでお問い合わせください。

このサイトを共有する

資料請求ページはこちらから

モデルハウス来場予約ページはこちらから

実際の施工事例を見るページはこちらから