快眠できていますか?前遍

閲覧数:306

皆さん、こんにちは! リノベーション専門店・夢工房の野津です。 いつもHP訪問、ブログ閲覧いただきありがとうございます。   週末雨がどうなるかなと思っていたのですが今日は出雲では雨はやんでほっとしています。 この土日も斐川モデルハウスはオープンしておりますので 皆さまのご来場をお待ちしております(^O^)   昨日はオンラインで快眠について勉強させていただきました。 睡眠の質は健康にすごく大事だということはなんとなくわかっているつもりなのですが 具体的に睡眠の質を上げるには何が必要なのかということを昨日のセミナーで 知ったのでここでご紹介しようと思います。   *快眠に必要な要素*   ①サーカディアンリズム(体内時計) 朝の早い時間に朝日を浴び、夜はテレビ、パソコン、スマホの強い光を 極力浴びないようにすることで体内時計のリズムが整い、 夜自然と眠りにつくことができるそうです。   ②空気の質 汚れた空気はアレルギーやぜんそくの原因にもなり、 きれいな空気は夜中起こされることなくぐっすり眠れます。   ③耳や目からの情報 寝室には睡眠に関するもの以外はなるべく置かず、 寝るだけの部屋にすることが理想で、 テレビやスマホ、本棚などやその他雑多なものは 目や耳にとってのノイズとなるので 無いほうが睡眠の質が上がるのだそうです。 ですので子供さんが勉強する場所を子供部屋ではなくリビングスペースに移し、 子供部屋は寝るだけの部屋にするという提案もありました。 確かに最近は勉強部屋で勉強するよりもリビングでの学習のほうが 成績が上がるということも言われていますし、 子供部屋は寝ることに重点をおいた部屋にすればこれから成長される お子さんの睡眠の質も向上して一石二鳥ですね。 とはいっても色々事情があるのでどうしても寝室と勉強部屋を 兼ねて使っているという場合は収納で雑多なものが見えない 工夫をすれば睡眠の質は向上するそうです。   乳幼児~高校生の眠りの質が向上することで下記のような効果があるそうです。 ・成長ホルモンの増加 ・勉強の成績UPにつながる ・ポジティブ思考になる ・アトピー改善   子供さんの成長にとって大切な睡眠、一度子供部屋について考えてみられてはいかがでしょうか。   長くなったので後編に続きます(^^) また明日のブログをお楽しみに。                            

Contact

ご相談・お問い合わせはこちらからお気軽に
いつでもご相談ください。

お電話はこちらからどうぞ 0853-25-0269 営業時間9:00~17:00不定休

CONTACT

モデルハウス来場予約はこちらから※コロナ対策実施中!詳細はスタッフまでお問い合わせください。

このサイトを共有する

資料請求ページはこちらから

モデルハウス来場予約ページはこちらから

実際の施工事例を見るページはこちらから