リノベーションで解体してわかること

閲覧数:1619

みなさんこんにちは!

リノベーション専門店

夢工房の大倉です

いつもHP訪問

ブログ閲覧いただき

ありがとうございます

 

 

リノベーションで解体をすると

今迄見えなかった所が見えてきます

 

シロアリの被害

  

 

釘の劣化

 

釘のみで固定されている筋交い

 

 

こちらの建物は築34年で

木材自体はあまり傷んでいませんが

当時は固定金物が義務付けられてなく

釘で固定されています

 

リノベーションは

新しい間取りに合った筋交いを入れますが

既存の筋交いを使用する際もあります

既存のものは5本の釘で固定はされていますが

今の建築基準法には合っていませんので

     

 

 

裏側から筋交い固定金物でしっかりととめます

この金物を固定するビスも錆に強いものを使用します

もちろん新しい筋交いにも全部

固定金物が付けられています

 

普段生活をしている中では

まったく目に触れない場所です

自分の体で言うと内臓部分ですよね・・・

家づくりを考えられた際は

見た目だけきれいにするのではなく

安心して暮らせる家

耐震・断熱を向上させることも

考えられた方が良いですね(*^-^*)

 

 

 

今朝、山田専務がニコニコしながら

小さい袋を開けながら

「娘の修学旅行のお土産」と言って見せてくれました

 

 

お父さんの趣味の自転車の柄のハンカチと

アクアスで買ったストラップ

とーーーーーーーっても嬉しそうでした

『 小遣いをどういう風に使うんだろう・・・』と

以前心配していましたが

親が心配しなくても子供はしっかりしているものです

専務、良かったですね ( *´艸`)

 

 

家族が笑顔で暮らせる家づくり

ご相談は夢工房まで!!

 

 

 

Contact

ご相談・お問い合わせはこちらからお気軽に
いつでもご相談ください。

お電話はこちらからどうぞ 0853-25-0269 営業時間9:00~17:00不定休

CONTACT

モデルハウス来場予約はこちらから※コロナ対策実施中!詳細はスタッフまでお問い合わせください。

このサイトを共有する

資料請求ページはこちらから

モデルハウス来場予約ページはこちらから

実際の施工事例を見るページはこちらから