出雲市S様邸中古リノベーション 建ちを直す

閲覧数:174

皆さんこんにちは!リノベーション専門店・夢工房の大倉です。 いつもHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます。 出雲で中古リノベーションをされています、S様邸の建ちを直す作業をしていると聞いたので、どういう風にやっているのか見に行ってきました! 建ちを直すと言うのは、柱の垂直をだすことです。 そして、水平も取り床のレベル調整をします。   解体直後の写真です     赤丸の部分は床が逆への字になっていました。 経年で徐々に家が傾いてきていて、この建ちを直す施工をしないと建具を入れた時に柱と隙間があきますし、そのままにしているとじわじわとさらに傾いていきます。     大黒柱(垂直にする柱)の横の大きな梁に柱をかけてジャッキアップします。 ジャッキアップすると、どこからかミシミシと音がします。(動画では音量を上げているのでカチカチという音になっています)     そしてこのジャッキアップすることによって、梁が持ち上がり柱が浮くので、浮いた部分にくさびを打ち込みます。 その後、無収縮モルタルを流し込み固めます。       リノベーションは、このように、傾いたり、歪んでしまった家を直すことが出来ます。 今、誰も住んでいない、おばあちゃんの家があるけど、古すぎてリノベーションは出来ないのじゃないの?と思われる方はぜひ一度夢工房へご相談ください。 古民家はとてもいい材が使われていますので、倒してしまうのは勿体ないですよ!!     住まいの事でしたら何でもお気軽にご相談ください!
お問い合わせ
6/27・28は相談会やります!
リノベーション相談会 in 斐川モデルハウス
     

Contact

ご相談・お問い合わせはこちらからお気軽に
いつでもご相談ください。

お電話はこちらからどうぞ 0853-25-0269 営業時間9:00~17:00不定休

CONTACT

モデルハウス来場予約はこちらから※コロナ対策実施中!詳細はスタッフまでお問い合わせください。

このサイトを共有する

資料請求ページはこちらから

モデルハウス来場予約ページはこちらから

実際の施工事例を見るページはこちらから