家づくりブログ

斜め線

断熱リノベーション

2019年08月16日(金)

こんにちは!リノベーション専門店・夢工房の廣田です🌱

お盆休みも台風の影響で予定が変更になった方も多いのではないでしょうか?

大型台風は寝ている間に過ぎていきましたね!

一安心です。

 

さて、本日は断熱リノベーションについてお伝えします。

真夏には西から差し込む日射を受ける部屋が暑くなり、

「朝までエアコンをONにしたまま過ごしています」という声をよく耳にします。

 

これは、住宅の屋根や外壁に蓄積された熱が夜間屋内に放出し続けるからと言われています。

 

また、真冬にリビングが寒くて「エアコン/ストーブなしでは過ごせない」という声も多いです。

これは、リビングを取り囲む外壁、屋根、天井、窓などから熱が逃げていくために、屋内の冷気が保てない状況が原因です。

 

一方、省エネ化リノベーションや断熱リノベーションされた住宅では

外壁、屋根、天井、窓などの部位を断熱化、気密化して熱の侵入を防いだり、

熱の損失を制御したりすることで、

快適な空間かつ、使うエネルギーが少なく済む状況になっています。

 

・省エネ性能が高い

・断熱性能が高い

・気密性能が高い

ということはエアコンなどの冷暖房を使わなくても、もしくはエアコン1台で全館が快適になり、

同時にエネルギー消費量の削減につながるということです☝

 

「夏は厚い」

「冬は寒くてつらい」

というお悩みのある方はぜひ、省エネ化リノベーション/断熱化リノベーションを

検討してみてはいかがでしょうか(^^)

夢工房のリノベーション