お客様の声

斜め線

世代を超えて受け継ぐためのリノベーション

出雲市 K様

世代を超えて受け継ぐためのリノベーション

一人暮らしのおばあちゃんと一緒に住まうためのリノベーションをされたK様。予算内に収まるように一部を残して施工しました。施工箇所は耐震・断熱性能の向上させ安心・快適な家へと生まれ変わりました。
家事動線は基本的に1階で完結できるようにコンパクトにまとめました。脱衣室の奥に設けたランドリールームは6帖もあり、「洗う→干す→たたむ→しまう」が全てここでできます。また、充実した収納の魅力的です。

家づくりをしようと思ったきっかけは何ですか?新築にしなかったのはなぜ?

子供が小学生になるまでに自分たちの家が欲しいと考えていましたが、増税の関係もあったのでこのタイミングになりましたね。もともと予算的に新築は考えていませんでした。

夢工房は何で知りましたか?行ってみようと思ったのはなぜ?

「出雲 リフォーム」で検索すると夢工房さんが上がってきたのでそこで初めて知りました。まいぷれでも見ていました。HPの施工事例を見て、他社さんと比べて自分たちの好みのテイストがあったので行こうと思いました。

夢工房のモデルハウスの感想を教えて頂けますか?

夢工房さんのモデルハウスは入りやすかったですね。硬すぎない雰囲気がよかったです。初めて行ったのが平田の完成見学会だったのですが、築年数が経った家がこんなにきれいになるのだと感動しました。

最終的な決め手は何でしたか?

決め手ですか?実は他社さんにも行ったのですが、相手にされず(笑)。きっと若かったのでターゲット層ではないと思われたのではないでしょうか。しかし、夢工房さんは自分たちの話を親身に聞いてくれました。
営業の山田さんの人柄が一番の決め手じゃないですかね。一級建築士さんってみんながみんなではないと思いますが、気難しい人が多いというイメージが強かったです。しかし、そのイメージは覆りました(笑)

今回のこだわりのポイントは?

1階で家事動線と完結させたところです。ランドリールームは本当に良かったです。
洗濯を洗う事から、片付けまで1部屋でできるし、好きな時間に回せるのでとても重宝しています。あと、1階に収納を作ったことですね。特にリビング収納は便利です。すでに子供のおもちゃでいっぱいです(笑)扉もつけなかったので、子供が一人でも片付けられます。

リノベーションについて不安だったところは? 今後リノベーションされる方へのアドバイス

部屋のサイズ感がわからなかったですね。仕方ないことだと思いますが。
譲れないところはとことん譲らない方がいいですよ。他の削れるところを削ればいいと思いました。
あと、1階に収納が沢山あった方がいいですよ。

リノベーションしてよかったこと

2人目が生まれる直前で工事が完工して、きれいな家で子育てできてうれしい!
我が家は一部を残してリノベーションしたのですが、施工箇所は本当に暖かいです。エアコンを消しても暖かさが続いています。今もそうですが、断熱をしていない部屋は本当に寒いです。あと、減築してよかったなと思います。開口部も大きく取れて北側の部屋なのにとても明るいです。

夢工房のリノベーション