家づくりブログ

斜め線

斐川モデルハウスは断熱と調湿が発揮しています

2020年07月21日(火)

皆さんこんにちは。

リノベーション専門店・夢工房の大倉です。

いつもHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます。

 

昨日は午前中に現場回りをして

現在の状況を確認し

お昼に斐川のモデルハウスへ戻りました。

外は暑く、湿度も高いのか

身体がべたつきます。

モデルハウス内に入ってびっくり!

中はエアコンをかけていませんが

少しひんやりと涼しく

空気がサラッ

え?!エアコンかけなくても充分じゃない?!

 

それでちょっと実験をしてみました。

室内の温度は29.3℃ 湿度は62%

外のウッドデッキのシンボルツリーの所で測ると

気温31.2℃ 湿度70%

湿度8%の違いででしょうか?

もあんとした感じが余計に暑さを感じます。

再びリビングに戻りまして

エアコンをかけてみました。

リビングと玄関ホールの間の建具は閉めず

開け放しの状態です。

 

40分後には湿度が10%下がっています。

室内の温度はそんなに下がっていませんが

湿度が違うだけでとても快適です。

肌がベタベタしません。

湿度50%は乾燥気味かも・・・

人が全くいない状況で測っていますので

生活をしている人がいたら

変わると思います (;´・ω・)

 

斐川モデルハウスの内壁は

笑緒一さんの漆喰

LIXILのエコカラット

これで調湿がとても良いです。

そして断熱材は

アクアフォーム

窓ガラスは夢工房で標準仕様の

LIXILのペアガラス

外の暑さを中に通しにくくなっています。

エアコンをかけても

フル回転しなくてよく

節電に繋がりますね。

 

今日の天気は曇っていて

今雨が降ってきました。

エアコンかけてなくても

リビングの湿度は60%

エアコン無しで充分です。

 

 

温度・湿度計メーカーのクレセル様のHPよりお借りしました

株式会社クレセルは室内環境を専門とする温度計・湿度計の製造販売メーカーです。

 

やはり、湿度60%前後というのは

快適なのですね!

漆喰とエコカラットの効果に納得!!

 

是非、斐川モデルハウスでご体感ください!

斐川町モデルハウス

 

住まいの相談は夢工房へ!

お問い合わせ

 

 

 

 

 

夢工房のリノベーション