家づくりブログ

斜め線

家のメンテナンスをしておられますか?

2020年06月26日(金)

こんにちは!リノベーション専門店・夢工房の大倉です。

いつもHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます。

 

ここ数日、ポスティングで外を歩いていて「 家って建てて終わりじゃないんだなぁ。」とつくづく思いました。

歩いていると、屋根と外壁に目がいきます。

屋根材っていろいろありますよね。

瓦(和瓦・洋瓦)

スレート(コロニアル・カラーベスト)

セメント瓦(プレスセメント瓦・コンクリート瓦)

トタン

ガルバリウム鋼板

石粒付ガルバリウム(ジンカリウム)

ステンレス

アスファルトシングル(グラスファイバーシングル)

陸屋根(ウレタン防水・シート防水・FRP・アスファルト防水)

ネットで調べて、こんなにあるんだぁ。と思いました。

 

ちなみに斐川のモデルハウスと塩冶のモデルハウスはガルバリウム鋼板です

 

 

 

耐震性、耐久性、防水性、遮熱性、防音性など機能性重視か、またはデザインだったり、価格重視で選ばれているのではないでしょうか?

瓦はほぼメンテナンスフリーで、他の材は10年~20年に一度、塗装などのメンテナンスが必要のようです。

私が一番気になったのはストレート屋根のお宅でした。

どの材もきちんとメンテナンスをすればもっと長持ちするのに、放置すれば寿命は短くなります。

 

激しい雨が降ると雨漏りに気付きます。

大掛かりになる前に、メンテナンスをしましょう。

 

住まいの事でしたら、何でもご相談ください。

お問い合わせ

27・28日は相談会を開催しております。この機会に斐川モデルハウスへお越しください!

リノベーション相談会 in 斐川モデルハウス

 

 

 

 

 

夢工房のリノベーション