家づくりブログ

斜め線

モデルハウス2号店 解体してわかること

2019年09月02日(月)

 

 

建物の全体の構造が見えてきました。

ここでわかることは、柱が取れるor取れないの判断が出来るようになります。

※プランの変更が出てしまう場合があります。

 

そして、構造がどれほど傷んでいるかがわかります。

こちらの柱たちは湿気による腐食とシロアリにより見るも無残な姿になっています。右側の写真は土台との接合部の柱がやせ細っています。

築年数が経ったタイルのお風呂では、このようになっているケースが非常に多いです。

このまま住み続けるのは不安ですね。

 

全く同じ家でも、周りや住む方の環境により痛み具合は変わってきます。同じ状況の建物は一つとしてありません。

このように構造的に機能していない柱や土台は新しいものと取替え現在の基準に合った補強をしていきます。

 

夢工房では概算見積もりと解体後の見積もりで誤差が生じないよう、豊富な知識と経験から概算見積もりの時点で予測して反映しております。

また、夢工房の見積もりは坪単価で出すのではなく、一軒一軒状況に合わせて一つひとつ項目を拾っていくので時間がかかるというデメリットはありますが、正確な数字をお伝えすることを心掛けています。

見積もりまでは無料です。ご予算の参考にもなるかと思います。お気軽にご相談ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

 

夢工房のリノベーション