家づくりブログ

斜め線

新年号は / おしゃれな施工事例

2019年04月01日(月)

こんにちは!リノベーション専門店・夢工房の廣田です🌱

不安定な天候が続いていますね。昨日は霰が降ったり、今日はとっても寒かったり。

先週末は桜を楽しめず…今週末まで桜が持ってほしいですね!

 

さて、新元号「令和(れいわ)」が発表されました。予想していたのと大きく違いました(笑)

令和には「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」そうな。

首相は新元号に込めた願いを「悠久の歴史と薫り高き文化、四季折々の美しい自然。こうした日本の国柄を、しっかりと次の時代へと引き継いでいく。厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人ひとりの日本人が、明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる。そうした日本でありたいとの願いを込め、『令和』に決定した」と語ったそうです。

まだまだ慣れないですが、平成が終わるのですね。

新しい時代はリノベーションと言えば夢工房と思っていただけるように、しっかりとPRしていきたいと思います✨

 

 

新築のN様邸が完成しました!

ナチュラルモダンな外観でスタイリッシュに決まっています。

外壁は黒のガルバリウム鋼板を採用。玄関正面の壁は木で仕上げています。

 

目線を遮る木の塀は、プライベート空間を演出してくれます。

おしゃれな平屋の新築の内観は明日に続く♪