ギャラリー

ギャラリー

外観

耐震性能・断熱性能を向上

もとの建物は昭和56年以前の建物で、耐震性能や耐震性能はとても低いものでした。今回のリノベーションで、耐震性能は5倍(上部構造評点0.22→1.10)断熱性能は3倍(平均熱貫流率3.10W/㎡・K→0.87W/㎡・K)を実現し、安心・快適に生活できる空間にしています。

現在の生活スタイルに合わせた間取り

小さな部屋を廊下でつないだ間取り。家の中心の廊下は暗く、また北側にあるダイニングキッチンは昼間でも電気が必要な状態。今回のリノベーションで、LDKを中心とした間取りに大きく変えました。間仕切りをなくすことで開放的な空間に。収納スペースも適材適所に設けています。トイレも車椅子でも利用可能にゆったりとスペースを取っています。幅広い年齢層の方に受け入れて頂ける、今の生活スタイルに合った間取りをぜひご体感下さい。

BEFORE
AFTER

内観

キッチン
キッチン
ダイニング
ダイニング
ダイニング
ダイニング
IHコンロ
IHコンロ
和室
和室
打ち合わせスペース
打ち合わせスペース
外観
BEFORE
AFTER

地震が起こった時に建物の揺れを抑えることを目的に、瓦屋根をカラーGL鋼板の屋根に葺き替え。屋根を明るい色にすることで、軽量さを感じられる建物にしています。色調の濃い外壁には木の格子が映えます。京都の町屋をイメージした外観にしています。

玄関
BEFORE
AFTER

段差を押え、上がりやすい玄関にしています。玄関脇のシューズクロークは、収納力と使い勝手を考慮して計画しました。玄関スペースを有効活用できます。

リビング
BEFORE
AFTER

ソファでくつろぎながらゆっくりと過ごせるリビングをイメージ。もともとは和室だったところをリビングにしました。照明の明るさを調整できたり、間接照明で雰囲気を出せたりと、実際の生活をイメージしてもらえる空間です。

DK
BEFORE
AFTER

幅広い世代に人気のある対面キッチン。あえて見せるキッチンにすることで、片付け上手になります。南の窓からは昼間は明るい日差しや心地よい風が入ってきます。北側の暗いスペースではなく、家の中心に計画することで、家族の団欒の場になります。

トイレ
BEFORE
AFTER

以前は一帖ほどのサイズのトイレだったところを、洗面スペースを取り込んで、車いすにも対応できるトイレに変えました。壁の一部には、消臭・調湿効果のあるエコカラットを仕上げに使っていて、とてもリラックスできる空間になっています。

このサイトを広める