お客さまブログ

斜め線

お風呂とキッチンを選んできました!

2020年12月26日(土)

着工して4週間がすぎましたが、解体工事も終わり、本格的に施工が始まりました。

解体工事の時に気づいたのは、イタチが床下に住み着いていたらしく寝床があったり、本炬燵の火鉢も2つ出てきたり、この家の歴史を感じます。

 

少し前の話になりますが、我が家はお風呂とキッチンとトイレを選びに米子のリクシルのショールームに行ってきました。

リクシルは最寄りが米子ということで少し遠いのが難点ですが広くてきれいなショールームで子どもたちもテンションマックスでいろいろ選んでくれました。

 

実際ショールームまで足を運んで選ぶのはなかなかめんどうくさいですが、いざ行って決めてみると、これを実物を見ずにカタログだけで選ぶのは冒険です。

特に細かなオプションが沢山あるので、これをカタログや夢工房さんの説明だけでイメージするのはほぼ不可能だと実感。

色は小学校5年生の長女にほぼ全部選ばせましたが、意外に無難な色に落ち着いてしまいハプニングは起こらず少し残念です。

ショッキングピンクとかライムグリーンとか選ばないんですね。

 

これから壁紙の色を選んでいきますが、長男はどんな柄の壁紙をチョイスするのか楽しみです。

 

夢工房のリノベーション